離婚ではなく卒婚を希望する理由

離婚と卒婚の違い

もうこれはみなさんもご存じのとおり、一番の違いは籍があるかないかだと思います。

離婚は、戸籍も違う赤の他人、相手の事も相手の家族の事も全く関係なくなります。

卒婚は、戸籍が一緒なのでいろいろと相手にかかわることが多くなります。

気持ち的にも、離婚は冷たく、卒婚は穏やかなイメージがあります。

私が卒婚を望む理由

一番の理由は、まだオットの事を心から嫌いになっていないこと。

自己中心的で、思いやりがなく、プライドが高いオット、

自分の快楽を最優先し、私が嫌がり傷つき反対してもそれを完全無視し風俗に通い続けたオット、

まるで自分の貯金を引き出すかのように簡単にお金を借入るオット、

返済に困ると、私に平気でウソをつき子供貯金に手を付けたオット、

「もう風俗にはいかない」「もう借金はしていない」と涼しそうな顔で言ってたのに繰り返してたオット、

オットは勘違いしている。

「自分は一流企業の会社員」「収入も人並み以上」「ビジュアルも良い」と・・・

いやいや、違うよ。

名の知れた会社の社員ではあるけれど、収入から借金返済額を引くと低所得者だよ!ビジュアルも、タダの中年のおじさんだよ。

こうやって書きだすと止まらないオットへの愚痴・・・

けど、情なのか何かわからないが切り捨てることができない。

それが離婚を選ばない理由。

風俗と借金についてはネットでいろいろ調べた。何度も調べた。

風俗依存症、借金依存症という病気があるようで、きっとオットもその病気であろうと感じる。

そんなオットとの老後がみえない。いつか共倒れになる。

今は卒婚を望んでいるが、オットの借金がなくならない限り、「離婚」という選択枠は消えない。

オットと共倒れになりたくない!

これ以上、嘘つき借金夫のために私の時間と労力は使いたくない!

私が前向きに生きるために卒婚を望みます。

卒婚の先に離婚があるかもしれませんが、

今は、卒婚しその先にオットの改心を期待します。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪