借金夫の嘘~返済のために周りが見えなくなる

嘘をついてまでお金をかき集める心理

風俗通いの件も落ち着き平穏な日々を過ごしていたある日、

オットがクレジットカード詐欺にあったと言うのです。

どうやら、クレジットカード会社から身に覚えのない請求書が届いたので問い合わせたら判明した「カード詐欺」で、カナダの人が勝手にオットのクレジットカードで買い物をしていたらしいのです。

クレジットカード会社の方でいろいろと詐欺手続きをしてくれているようだけど少し日数がかかるようなので、次のカード引き落とし日にはいったん請求額が引き落とされてしまう。

詐欺手続きが完了したらカード会社からお金が返ってくるので、今回は立て替えて払わないといけない。

金額は50万という大金で、オットにはそのお金がないから、子供の進学用貯金から出してくれないか? カード会社から返金されたらかえすから。

という内容でした。

あとから冷静になって考えればおかしい所満載のカード詐欺事件です。w

けど、当時はオットのことを全く疑っていなかったので、オットの困っている顔をみたら手を貸さずにはいられませんでした。

結婚当初の我が家の家計管理

我が家は、新婚当時、オットの希望でオットが家計管理をしていました。

私の給料の入る口座の銀行カードと通帳をオットに渡し、私はお小遣い制でした。

お小遣い制ではありましたが、私はオットと再婚する前から株投資をやっていたのでその株の口座は私が管理し、株投資で得た利益は自由に使うことができたのでお金に不自由を感じたことはなかったです。

株投資の運用内容はオットには伝えず、株投資をやっていることと、その株投資で得た利益で子供たちの大学進学費用を積み立てていることは伝えていました。

その子供たちの積立金が今回オットのターゲットとなったのです。

上手に嘘を言ってお金を手にした後は放ったらかし

クレジットカード詐欺にあったというオットにお金を貸した後、そのことについて何も言ってこなくなりました。

1か月経過し、不安になった私が聞いても、

「まだクレジットカード会社からの返事が来ない。」

「カナダとのやりとりだから時間がかかっているのかも」

と、あいまいな返事をくれるだけ、

何度聞いてもきちんとした返事はなく、あきらめた私は

「カード会社からの返金の有無に関係なく、次のボーナスが入ったら返してね」

と、言い、ボーナス時期を待ったが、ボーナス時期がきても音沙汰なし。

当時は、オットの所得も、ボーナスがいつ出るのかも全く知らされていなかったので、しびれを切らし「いつボーナスが出るの?」と、聞くと、

「もう出てるけど、いろいろ払ったらなくなっちゃった」

とっ!!!\(◎o◎)/!

悪びれる様子もなく、シャーシャーと言ってきました。

この時、私はオットがお金に困っていると確信しました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪