ホステスに貢ぐ、風俗に通う・・・夫の借金の原因は女??

オットの借金の原因を考える

オットは借金の原因がなんだったのかは教えてくれませんでした。

当時の私も、過去の理由なんてどうでもよいと思い、

「今」「これから」を優先に、

いかにして借金を返していき、自分たちの生活を安定させるか!

を考えていました。

夫婦として暮らしていき、いろいろな出来事があるたびにオットという人物がわかり、そして、落ち着いた頃考えた。

なぜオットがあんなに多額の借金をしていたのか?

車やバイクなどの趣味もなかったオット。

服や時計にも興味のなかったオット。

流行りの物にも興味なく、持ち物が少なかったオット。

旅行も、学生の頃の卒業旅行と社員旅行ぐらいしか行ったことのなかったオット。

ずっと実家暮らしだったオット。

実家には1円も生活費を入れず、給料全部を自分の小遣いとして使っていたオット。

ホント、何にお金を使ったのだろう?

保証人も疑ったが、「保証人になったことは一度もない!」と胸を張って言っていたので、これも関係なさそうだ。

思い当たる節と言ったら・・・・・・・・だ。

オットの証言をまとめてみると・・・

・オットは、30歳の頃付き合ってた彼女がいたらしいが、その彼女と別れてからはプロ(水商売)の方と付き合っていたらしい。

・水商売の方にはブランドのバッグを買ってあげたりしてお金がかかっていたようだ。

・最後(私と出会う3年ほど前)にお付き合いされていた方はホステスさんで、その方が独立してお店を持つときに、いくらか貸したようだ。

オットの証言をもとに私の憶測で考えた結果

もちろん、ホステスさんに貸したお金は返済されず、お金のことが原因で二人の関係も悪化し別れたらしいのですが、この時に多少まとまったお金を借金したと思われます。

それとは別に、ずいぶん若いころから風俗には通っていたようです。
(ご丁寧に、物を大事にとっておくタイプのオット(←ただ単に物を捨てれない人w)の机の中に証拠がありました。)

たぶん、給与のほとんどを風俗やプロの女性につぎ込んで、足りない分は借金していたんだと思います。

プライドの高いオットの私生活は、タダのだらしないおじさんです。

生活のだらしない人は考え方もだらしないんだと思います。

深く考えず、
まるで自分の預金を引き出すかのようにキャッシングし、
増えた借金額も把握できず、
自分が火だるま状態なことにも気づかず、

タダタダ快楽を求めて生活し毎日をなんとなく過ごしていたのでしょう。

オットは、愛情に飢えた弱い人間だった結果、借金まみれになったのだと、私は思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪