熟年離婚が増えてきている。卒婚を希望していても離婚を選択するかもしれない。

熟年離婚する夫婦の共通点

先日、「熟年離婚を切り出される夫の3つの特徴」という記事を読んだ。

熟年離婚する夫婦には

・感謝の気持ちを伝えない

・趣味の没頭しすぎている

・愛情表現をなまけている

の、3つの共通点があるらしい。

あぁ、納得、納得。。。と、うなずける共通点です。

感謝の気持ちを伝えない

我が家のオットもそうです。

全ての事を当たり前と思っているのか、
感謝の気持ちをわざわざ口に出さなくてもわかってくれていると思っているのか。

何も言いません。

食事を作っても、

「いただきます」「ごちそうさまでした」

も言わず、食卓に食事がならぶと一人で勝手に食べだして、
好きな物だけ食べて汚く食べ散らかした後、
席を立ちタバコを吸いに出ていきます。

一生懸命作った料理に感想も言わず、
くちゃくちゃに食べ散らかされて残されると、
もう作る気も失せますよね。w

食事の事だけでなく、全ての事に対して
私がして当たり前だと思っているような態度は
私を母親と勘違いしているのではないか?と思ってしまいます。

趣味に没頭しすぎている

オットの趣味は、一見すると無趣味です。

何にも興味がなく、休日は、寝ているかゲームをしているかだけです。

けれども、私からするとオットの趣味は「風俗(デリヘル)」です。w

時間があれば、通っていると思います。
お金がなくて借金してでもやめられないくらい没頭している趣味だと思います。

没頭しすぎるのは、良くないことですネ。

愛情表現をなまけている

私の周りをみても、歳を重ねても仲の良い夫婦というのは、
スキンシップができている夫婦が多いと思います。

スキンシップと言っても簡単なもので十分なんです。

隣を通るときに、軽くお尻を触ったり、手を触ったり、
髪を切ったら、似合ってるね。と言ってくれたり、

それだけのことで、妻は夫からの愛情を感じるんです。

だけど、残念なことに、我が家の場合は、それもないです。
プライドの高いオットからスキンシップを取ってくることはゼロです。
「そっちがとりたいならスキンシップ、とってやってもいいよ」
ぐらいの気持ちでいるんだと思います。

夫婦生活の方も、レスです。(性病をうつされたことをきっかけにレス突入)

レス気味からの風俗発覚 義母と別居することになり、晴れて親子4人での生活がスタート。 毎日がとても充実して幸せに過ごして...

ぎゅーっと抱きしめられて愛をささやかれる。
なんてことも、ありません。

そうなると、どうやって愛情を感じることができるんでしょうか??

卒婚か熟年離婚か・・・

趣味に没頭し、愛情表現もろくにしてくれず、好き勝手してきた夫が
高齢になり介護が必要になった時、
はたして妻は献身的な介護ができるでしょうか?

いくら献身的に介護しても
夫からは感謝の気持ちが伝わってこない。。。

そうなる現実がわかっているのに、
そんな夫と人生まっとう出来るでしょうか??

私には無理です。

今は卒婚婚を望んでいますが、
それは、オットに対しまだ少し期待をしているから。。。

もし、オットが改心せず、このままだったら、
卒婚ではなく離婚を選ぶと思います。

熟年離婚が増えてきている現状

自分の人生。

自分が幸せに生きていく道を進んでいきます!!

と、熟年離婚に踏み切る妻が増えてきたのではないでしょうか。

私は、この生き方、賛成します♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪