単孔式腹腔鏡下手術の手術費用*胆のう摘出手術・手術翌日。~その4

単孔式腹腔鏡下手術 2泊3日の入院

記憶が薄れる前に覚えていることを書き出しているので内容が細かいかもしれません。
これから胆のう摘出手術・単孔式腹腔鏡下手術を受けられる方の参考になれば嬉しいです。

手術翌日~退院まで

手術翌日

6時、起床
看護士さんが検温と血圧測定にくる。

7時、採血

8時、朝食
この時も味のないお粥。半分残す。

10時、レントゲン撮影

11時、先生の許可が出て退院準備

11時30分、会計も終了し無事退院

術後のおなら

無事退院しましたが、おならが出ず、お腹が張ってつらかったです。

そのつらさも、買い物で解決しました。

薬局で一番下の棚にあるバスクリンを買おうと思い、しゃがんだらおならが出ました~

術後、腸の動きが弱くなっておならが出にくいときは、しゃがむのが良い

和室のトイレがあれば、進んでそこを使うようにするのも良い方法だと思います。

手術費用

入院時に、高額医療(限度額適用認定証)を提示していたので、
自己負担限度額の57,600円(私は、報酬標準月額26万円以下でした)に、
その他(食費やパジャマ代)を合計した59,698円の支払いでした。

請求書の明細を確認すると、保険を適用せず、実費で払った場合だと480,000円程の支払いになる手術だったようです。

手術を終えて

体重を測ると3kg減っていました。(すぐに元に戻るのでしょうが・・・)

現在の医学の素晴らしさを実感した入院でした。

手術の技術はもちろんの事、患者にいかに精神的負担をかけないようにするか、痛みをとってあげられるか・・・等、患者側の負担も減らしてくれているという、日本の医学、そして、お世話になった病院の医師や看護士さんに脱帽です。

入院まではあんなに怖かった手術だったのに、こんなにあっさりと終わってしまうなんて・・・

今の時代に生きていて良かった。と、思えた瞬間でした。

単孔式腹腔鏡下手術で胆のうを摘出手術を受けました。その時の入院の状況をまとめて書いています。

単孔式腹腔鏡下手術で胆のうポリープを切除する 本日、9時から手術です。 もう、逃げ出したい気持ちでいます。 なかな...

胆のう摘出手術・手術当日の様子を記事にしています。全身麻酔、酸素マスクや体の管が外れる時間など。単孔式腹腔鏡下手術で胆嚢ポリープを切除。

退院後の1週間検診 退院して1週間たったので術後の経過を診てもらってきました。 心配していた、便秘・下痢 退院後、便通はよ...



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪