神戸どうぶつ王国はエサやり・ショー・動物とのふれあいが楽しめる体験型動物園

志村動物園で紹介された 神戸どうぶつ王国へ行ってきました

術後の体ではありますが、医師から歩くように言われているので、散歩がてら神戸どうぶつ王国へ行ってきました。

ちょうど、1か月ほど前の2月9日放送の志村動物園で俳優の中村倫也さんが紹介していたのを観て行きたくなっていた場所です。

カピバラの赤ちゃんがお出迎え

ポートライナー「京コンピューター前」で下車してすぐに神戸どうぶつ王国はあります。

入場料、大人1800円を支払い、入場。
(シルバーは65歳以上で1300円)

営業時間は、10:00~17:30
(3月から30分延長されたようです)

車で来た場合、南側に駐車場があるようです。(普通乗用車500円)

入ってすぐの、この景色。 花がすごい!!

噂どおり♪ 神戸どうぶつ王国は動物だけじゃなく植物も素晴らしい。

そして、入って左前方のウサギのふれあいコーナーの一角に、なんと、カピバラの赤ちゃんがいました。
赤ちゃんといってもウサギよりも大きかったですが、けんかしている姿など、すごくかわいかったです。

動物たちとのふれあい

・ワンタッチ&ニャンタッチ(犬&猫)

土日祝は、10:30~17:00
(休憩11:30~12:30、14:30~15:00)

凄く人気で、長い列ができていました。

・ピョンタッチ広場(うさぎ)

土日祝は、10:00~17:15
(休憩13:30~14:30)

うさぎの方は、ならばず入れていました。
(中は大勢の人でしたが・・・)

・コンタクトパロッツ(小鳥)

土日祝は、10:00~16:30
(休憩12:30~13:30)

こちらは、有料で300円。

受付締切は、16時となっていましたが、私が行った日は日曜日だったためか整理券が配られるほどの人気ぶりでした。

・ふれあいフィッシュ(小魚)

足を水に入れる、ドクターフィッシュと呼ばれたりしているものです。

こちらの時間は、記載されていないのでわからなかったのですが、ならばず入れそうでした。

こちらは、有料で300円。

動物たちのえさやり

1回100円で動物へのえさやりができます。

ただ、日曜日など、人が多くえさをたくさん食べた場合などは、休止する場合があるようです。

●屋内

・カピバラ(アクアバレーという場所にいる大人のカピバラ)のえさやり

・オオハシのえさやり

・水鳥のえさやり

・リクガメのえさやり

・うさぎのえさやり(ピョンタッチ広場の中でえさを売っていました)

・小魚のえさやり(ふれあいフィッシュ横にガチャガチャでえさを売ってました)

●屋外

・カンガルーのえさやり

・アルパカのえさやり

・羊のえさやり

時間が決まっているえさやり
(季節により多少時間が変更されるようですので、入場されたときにパンフレットをもらい、そちらで確認することをおすすめします。)

ぺんぎんのおやつタイム

土日祝、11:00、13:30、16,30

魚をつかんでペンギンにえさをあげることが出来ます。

各回15組限定。

11時の部は、20分ほど前には結構ならんでいました。

・アザラシのおやつタイム

土日祝、12:00、15:00

各回20組限定。

こちらも20分ほど前にはならんでいました。

こちらは、えさやり料金200円です。

・バクのおやつタイム

土日祝、11:15、16:00

志村動物園で中村倫也さんがえさをあげていたのをみて、体験したいと思い、30分前にならびました。
30分前で3組目でした。

各回20組限定。

乗れる動物

屋外の南側(駐車場側)にいる、馬・ポニー・ラクダは、有料ですが、乗ることが出来ます。

(今回は昼頃から雨だったので、中止になってたようです。)

時間

土日祝、①10:30~11:30 ②13:15~14:45 ③15:45~16:45

人数

馬・ポニー・ラクダ  それぞれ各回20名

料金

ポニー300円(3~6歳限定)

馬500円(6歳以上、体重80kgまで限定)

ラクダ800円(身長100cm以上、体重80kgまで限定)

トイレは古いが、広い

トイレは、北入口の西側、南側売店の西側、外の南端の喫煙所横、の3か所にありました。
(北側のバーガーショップ「リトリバー」の奥にもトイレがありましたが、
こちらは車いすの人などが使えるトイレで個室が2個しかなかったので
必要とされる人のために空けておいた方が良いと思いました。)

女子トイレだけですが、個室の数を数えてきました。

・北入口の西側のトイレ、8個室

・南側売店の西側のトイレ、27個室

・外の南端の喫煙所横のトイレ、2個室

トイレは、古いですが、広いです。
子連れの人はベビーカーごと入れていました。

食事の場所

北入口の東側に、バーガーショップ「リトリバー」

南側売店の東側に、アルパカカフェ、バイキングレストラン「フラワーフォレスト」

外の北側、カンガルーの近くに、カレー&ハヤシ「ワイルドキャップ」

ところどころに、売店があり、フランクフルトやポップコーンを売っていました。

私は、お弁当持参で行きましたが、
屋外のカンガルー近くと、屋内の南側売店の2階に
持ち込みの人が食べることのできるスペースを開放してあったので、
屋内のテーブルで食べることが出来ました。

場所は、南側売店からアジアの森の入り口方向へ行くと、2階にあがる階段があり、
その階段を上ると持ち込みの人用のイートインスペースです。

写真の左奥の階段です。

スカンクがわからなかった

志村動物園で中村倫也さんがスカンクを紹介していましたが、
どこにいるかわからず・・・見ることが出来ませんでした。
(というか、もうすでに体力の限界で、スカンクを探す気力がなくなっていたのでスタッフにも聞かず、探すのをやめていました。)

術後の運動を兼ねて、ブログに記事を載せるために、どうぶつ王国内を歩き回りましたが、広い!

しかも、東西南北がわからなくなり、何度も同じところを歩いた・・・w

病み上がりの人間には、ハードでした。w

えさやり、ふれあいだけじゃなく、バードショーやレーサートークなどのショーもありとても楽しかったです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪