夫から心が離れた妻。別居・卒婚・離婚を考えている妻

卒婚を心に決めてから

オットの度重なる借金を知り、悩み、卒婚を決心したのが去年の9月末。

そろそろ半年がたとうとしています。

私の中で変わってきたこと

卒婚を決めてからの私は変わったと思います。

自分の言うのもなんですが、強くなりました。

オットに対しても、少し距離をおいた状態で物事を観察し、言葉にできるようになりました。

お金の面で、自立しなければならない。と、始めた副業ですが、今までしたことがない分野でのお仕事ということもあり、得られるものがたくさんあります。その分、少しではあるけれど、自分が成長していると感じます。

オットの不可解な行動で悩んだりすることもなくなり、精神的にも楽になりました。

自分の人生、自分中心に考えてもよい

私はバツイチだったので、こんな私を妻にしてくれ、子供たちも家族として受け入れてくれたオットに感謝していました。

オットを中心に、生活を考え、行動してきました。

しかし、

どんなに尽くしても、裏切られる。。。。

夫婦であっても、所詮は一人の人間。別々なんだ。。。

と、感じるようになり、

夫婦なんだから協力しなければならない。

夫婦なんだから助け合わなければならない。

「夫婦なんだから・・・」こういう、考えを捨てました。

自分の人生、オットに主導権を握られてはいけない。

自分はどうしたいか。に、意識を(自分に)向けて、現実を受け入れる。

人生何でもありなんだ(法律を犯さない範囲で)と、ひらきなおる。

バツイチがなんだ!バツニがなんだ!!

世間の目を気にせず自分の幸せを信じて行動すると、少しは楽に生きれる。

人生50年生きて、やっとこの考えを持てるようになりました。

これまで、共働きで子育てもほぼ一人で頑張ってきました。

バツイチになった後も、子供たちのため一人で頑張ってきました。

そして、「この人とならゆったりとした老後を過ごせそうだ。」と、思った人(現オット)と再婚しましたが、借金依存+風俗依存が発覚し、二人の老後が想像できなくなりました。

今は、金銭面でも自立することを目標に副業もスタートし頑張っていますが、ある程度の貯えができたら、副業はやめて、運動や食生活など、健康に気を付ける生活をしつつ、猫とゆったりとした老後を過ごせるようにしていきたいと思っています。

オットの単身赴任を目前にして、自分のこれからを考え、綴ってみました。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪