配偶者の呼び方。私は夫の嫁ではなく妻です。

配偶者の正しい呼び方

自分の配偶者のことを何て呼んでいますか?

辞書を引いてみると

・夫:妻(自分)の配偶者

・主人:家の長、店の主、自分の仕える人

・旦那:奉公人が自分の主人を敬っていう呼び方、自分や他人の夫、男の得意客

・亭主:その家の主、夫

・妻:夫(自分)の配偶者

・嫁:息子の妻

・奥さん:相手の妻、既婚者と見える女性

・家内:家の中で暮らす人、亭主の妻

・かみさん:商売人の妻、その家の女主人

・女房:妻のこと

私は、オットのことは、会社関係の人には「主人」、友達には「旦那」と呼んでいます。

同じように、友人の配偶者を呼ぶときは、「ご主人はどちらに?」のように、「ご主人」と呼んでいましたが、辞書の内容を読むと、「旦那さん」と呼んだほうが丁寧なのでは?と感じました。

オットは私を嫁と呼ぶ

これは、前々から気になっていた呼ばれ方です。

オットは、私のことを「うちの嫁」というような感じで「嫁」と呼んでいます。

街でオットの知り合いに会った時に、「嫁の〇〇です」と紹介されたときなどは、なんだか違和感を感じていました。

嫁=息子の妻

のことだったんですね。

だから、嫁と呼ばれたときに違和感があったんだ。。。

オットから心が離れてしまった今、私のことを、「いかにも自分のものだ!」というような呼び方や、扱い方をされることに不快感を感じ始めました。w

オット拒否症状が本格的に発症する前に、単身赴任先へ行ってほしいです。

距離が開くと、少しは私の気持ちが落ち着くかも。。。

あと8日ほどのことなのに、我慢できないくらいイライラするときがあります。

これは、今までためていた感情が出始めているのでしょうか??

4月になったら、はれて「単身赴任という名の別居」になるので、それからのことを考えながら、あと8日を穏やかに過ごしていきたいです。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪