借金夫が単身赴任先へ向かいました。単身赴任という名の卒婚(別居)の始まりです。

いよいよオットが単身赴任先へむかいます

本日、8時過ぎの飛行機に乗るため、オットは自宅を出発しました。

荷物が多いため、車で空港まで送ってきました。



単身赴任という名の卒婚(別居)

仕事の都合での単身赴任ではありますが、別々の土地で暮らすので「別居」ですね。

少し離れて暮らすことで、考える時間を与えてもらったと思っています。

多分、あのまま同居を続けていたら、いつか私の気持ちが爆発していたと思います。

半年ほど前に発覚した、オットの2度目の借金

これをきっかけに、どんどん私の心はオットから離れていきました。

オットのすることなすこと、全てが嫌になってきていました。

結局、オットは、借金のことを私に何も話さないまま東京へ行ってしまいました。

325万という多額の借金。

私にバレたとわかっているのに何も言ってこない。

自分でやりくりし、返済していく意思がある。ということなのでしょうか。

それとも、借り入れを繰り返しながらその場をしのぎつつ、借入額MAXに達したら、私に相談するつもりなのでしょうか。

オットの性格からして、後者の考えが濃厚かと思います。。。

そんなオットとの関係について、単身赴任になったこれから、じっくり考えていきたいです。

オットが不在でどういう困ったことがでてくるのか。

私は、一人の生活に耐えれるのか。

オットは改心するのか。

いろいろ考えることのできる機会を与えてくれた、単身赴任に感謝です。

さぁ、まずは、オットの物はオットの部屋へひとまとめし、私の使いやすいように家を片付けていきましょう。

やりたいことがいっぱいです♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪