卒婚を望んでいた私に 夫の転勤話が転がりこんできた!!単身赴任という選択

単身赴任が決定。オットの会社からの転勤の辞令

春の転勤シーズン。

これまで我が家とは無関係だと思っていましたが、先日オットの会社から辞令を受け、4月1日付けでオットが転勤することになりました。

転勤の辞令を受け夫婦会議の結果

オットが4月1日付けで東京への転勤が決まりました。

会社からは、1年~3年の予定だと言われているようなので、
今回は、オットに単身赴任してもらうことになりました。

単身赴任を決めた理由

娘が、春から関西の専門学校へ通うこと、
息子も、一人暮らしをしているとはいえ、関西での大学生活があと1年残っていること、
猫達がいること、
私の仕事のこと、

いろいろ考えた結果、オットの方から単身赴任を申し出てくれました。

卒婚を望んでいた私の気持ち

半年ほど前にオットの多額の借金が判明してから、卒婚を強く望んでいた私。

転勤」「単身赴任」という形で、卒婚に近い状況がもうすぐ訪れようとしています。

ちょっと、嬉しいです。

強く願うと願いはかなう♪
神様は見てくださっているんだな。と感謝です。

これまでは家事など一切やらなかったオットですが、さすがに単身赴任ともなると一通りの家事(身の回りの事)ができるようになるでしょう。

そうなると、単身赴任が終わり、こちらに戻ってきてからも、同居型卒婚がやりやすくなるのではないか?と、淡い期待を抱いています。

単身赴任後の家計変化

単身赴任するにあたり、家賃は全額会社が負担してくれるそうです。

プラスして、単身赴任手当がいくらか出るようなので、

光熱費、NHK・インターネット関係の費用などは、単身赴任手当からまかなえます。

オットには、お小遣いにプラスして、夕食の食費として、月3万円渡すことになりました。
(衣服代や日用品などは今まで通りクレジットカードで購入し家計から支払います。)

お小遣い(月4万)←今まで通り
出張手当(月4~5万)←今まで通り
夕食の食費(月3万)←今回プラスで渡す額
合計、月11~12万円。

月11~12万円で、3食(といってもオットは朝食を食べないので2食)の食費、タバコ代、たまに付き合いで外食する程度だと、充分生活できる額だと思います。
(趣味!?の風俗へも通えると思いますが、東京の相場は関西より高いのかも???ww)

が・・・・

オットには返済しなければならない、借金があります。

生活や仕事の為ではなく、自己快楽の為につくった借金。

妻である私に説明のできない借金。

さぁ、オットは単身赴任により、どういう生活をするようになるでしょう。

タバコをやめるか減らすか、
私のように副業するか。。。

何かしら自分で工夫するのでしょうか?

高みの見物させてもらいます♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪