胆のう摘出手術・手術前日*単孔式腹腔鏡下手術で胆嚢ポリープを切除する~その2

単孔式腹腔鏡下手術で胆のうポリープを切除する

本日、9時から手術です。

もう、逃げ出したい気持ちでいます。

なかなか腹をくくることのできないワタシです。w

手術前日に入院してからの流れ

手術前日(昨日)

10時に入院手続きを済ませ、部屋(4人部屋)へ案内され着替えて待機。

11時、腹部エコーに呼ばれ、1階の一般外来の場所へ行き検査。

11時30分、麻酔医からの説明を受ける
麻酔は、全身麻酔でおこない、術後4~5時間は酸素マスクをつけた状態になるそうです。

12時30分、CTを撮るために造影剤の点滴
胆のうにたまるようにするため1時間かけて点滴しました。
CTを撮るための造影剤は、通常、注射で打ち、打った瞬間に全身がカーッと熱くなる。と聞いていたので怖かったのですが、点滴でゆっくりと時間をかけて体に入れていったので、急激に体が熱くならず、ポカポカしてくる程度だったのでよかったです。

13時30分、CT検査
3秒と20秒の息止めの撮影だけで終了(たった2回!早い!!)

14時30分、担当医からの手術に対しての説明
腹部エコーで胆のうにポリープ2個確認。
CT検査の結果、単孔式での手術可能そうであるが、実際切ってみて無理だと判断した場合は、他に2・3か所お腹を切るかもしれない。とのこと。
(ひょえ~。怖いが、もうお任せするしかない~)

15時、昼食(待ってました~。朝から絶食だったので空腹MAXでした)
この時は、普通に美味しい食事が出ました。

15時50分、へその掃除
看護士さんが細い綿棒でおへその中の掃除をしてくださいました。
1人が掃除し、別の1人が、綺麗になったかどうかの確認。と、2重チェック。

16時~16時30分、シャワー

18時、夕食

21時、消灯
いがいとすぐに寝れた。w

24時、これ以降は水分取ることも禁止

手術当日

6時、起床、検温・血圧測定・浣腸
浣腸は5分待ってからトイレへ行ってください。と言われていたが、
女子の4人部屋が3つもあるフロアーに、トイレの個室が3個しかなかったので、
万が一、トイレが空いてなかったことを考えると恐ろしく思い、
浣腸して1分と待たずに、トイレへ行き、個室確保!!
15分ほど、腹痛に悩まされながら便をだし、
出し終わったら看護士さんに見てもらって、病室に戻る。

7時、水分の点滴スタート

8時、抗生物質の点滴スタート

そして、9時から始まる手術に向けて、看護士さんが呼びに来てくれるまで病室で待機。

↑現在、この待機している状態です。

この後、手術し、どうなるかわかりませんが、明日は、以前書いている記事をブログにあげ、明後日、手術のご報告をさせていただこうと考えております。(無事に手術が終わったら・・・の話ですが)

では、自分の無事を祈り、、、いってきまぁす。

単孔式腹腔鏡下手術で胆のうを摘出手術を受けました。その時の入院の状況をまとめて書いています。

胆のう摘出手術・手術当日の様子を記事にしています。全身麻酔、酸素マスクや体の管が外れる時間など。単孔式腹腔鏡下手術で胆嚢ポリープを切除。

単孔式腹腔鏡下手術 2泊3日の入院 記憶が薄れる前に覚えていることを書き出しているので内容が細かいかもしれません。 これから胆のう摘...

退院後の1週間検診 退院して1週間たったので術後の経過を診てもらってきました。 心配していた、便秘・下痢 退院後、便通はよ...



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪