新紙幣 肖像画を変更し新デザインへ

新紙幣 肖像画を変更し新デザインへ

政府は数年後をめどに、1万円などの紙幣の肖像画を変える準備に入ったそうです。(肖像画の変更は2004年以来)

紙幣の肖像画

新紙幣の肖像画は、

1万円札は、渋沢栄一(第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家)

5千円札は、津田梅子(津田塾大学の創始者)

千円札は、北里柴三郎(「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した)

500円硬貨もデザインが変更されるようです

昭和生まれの私にとっては、1万円札は聖徳太子のイメージがいまだにありますw。

1万円札は、聖徳太子から福沢諭吉へ

5千円札は、新渡戸稲造から樋口一葉へ

千円札は、夏目漱石から野口英世へ

そして、今回、新たな肖像画へ変更予定となりました。

紙幣のデザインが新しくなるのと一緒に、時代が移り変わっていっているような感じがし、わくわくします。

ちなみに、2千円札の情報が何も得られていませんが、2千円札って、流通しているのでしょうか??w



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪