【断捨離】自家用車を断捨離することで夫へのストレスも減らす

自家用車を断捨離することに

こまごまとした断捨離をする前に、大物の自家用車を断捨離することに決めました。

我が家の自家用車は、私がオットとの結婚前からやっていた株の投資で得たお金で購入しています。なので、私の意思で自由に売買できます。



自家用車を乗る頻度

4年ほど前に引っ越してきた今の家は、駅から徒歩10分の場所にあります。

大型ショッピングモールも近くにあり、とても生活に便利な立地です。

この家に引っ越してきてから、自家用車に乗ることは減りました。

大物の買い物をするとき、親の家へ行くとき、子供(娘)を駅まで迎えに行くとき、がメインの利用方法で、他は、子供たちが遊びに行くときに使うぐらいです。

直近の年間走行キロも4000キロぐらいでした。

娘が結婚し家を出ると、今よりももっと自家用車を使う頻度が落ちるとおもいます。

たぶん、1か月に1度、乗るか乗らないかだと思います。

そんな、ほとんど使わない車の維持費を払うよりも、手放すことを選択しました。

ありがたいことに、自宅から2・3分の場所にタイムズのカーシェアリングがあります。

今後は、車が必要な時は、カーシェアリングを利用しようと思います。

カーシェアリングだと、1か月に1回、6時間程度乗ると、4000円程の料金で済みます。

補償(保険)も込みでこの価格です。(今までは、任意保険代だけで年間27万円ほど支払っていました。《娘が18歳で免許取り立てだったため、すごく高かったです》)

家計的にも、とても助かります。

それに・・・・

オットから気持ちが離れた現状で、

子供が巣立ったのち、オットと二人で車移動する。ということは、想像できません。

「車」という狭い空間に、オットと二人!ですよ。無理ですw

しかも、オットは車の運転ができません。

助手席に乗っても、運転手に気を使い話をしてくれたり、カーナビ操作をしてくれたり、飲み物を用意してくれたりするわけでもありません。

運転してくれている人に感謝することもなく、ただ、助手席に座っているだけです。

そんなオットの運転手をするのも、もう嫌です。

なので、自家用車の断捨離! これに決定です。

娘の引っ越しが完了したら、実行に移そうと思います。

こうやって、断捨離することにより、オットに対してのストレスも減らしていき、
自分の生活をより良い方向へ進めていきたいと思っています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪