熟年夫婦の選択 別居を選択した友人

別居を選択した友人

私の友人で、2年ほど前から別居をしている夫婦がいます。



なぜ離婚ではなく別居なのか

私の友人Aは、現在ご主人とは別居中です。

原因は、お金の事。。。

友人Aは、結婚当初から共働きで、ご主人が家計を管理していました。

夫婦が入る保険や、子供の学資保険等、貯金に関しては二人で相談し、決めたものに加入し、家計を握るご主人の管理の元、支払ってきていました。

ところが、2年ほど前、お子さんが高校に入学し、大学進学を考えるようになったときに、学資保険の話になり、友人Aがご主人に聞いたことがきっかけで、ご主人の家計管理が崩壊していることに気づいたそうです。

お子様の学資保険、夫婦で加入している積立型保険、老後に備えて貯めているはずの家の貯金等、全ての貯金がゼロだったそうです。

友人Aがご主人に理由を聞くと、結婚当初から何年かはちゃんと支払い積み立てていたそうですが、パチンコで負けが続いたときに、家計に手を付けたそうです。

最初は家計から少額のお金を出して使ったそうですが、その穴埋めをするために、新たに、競馬や宝くじ等に手を出し、穴埋めどころか、穴を大きくしてしまい、その繰り返しで、とうとう家計の貯金をすべて使い果たしていたそうです。

家計管理が崩壊しているとわかったときには、ご主人は家の貯金全てを使ってしまい、足りずに別で借金もしていたそうです。

友人Aは、怒り、ご主人を家から追い出しました。

追い出されたご主人は、ご実家に戻り、毎月、友人Aとお子様が住むマンションのローンを支払い、お子様にかかるお金と、少しの生活費を友人Aに支払い、なおかつ、ご主人が勝手に使い込んだ家計の貯金を友人Aに返済するために、毎月何万かを上乗せして振り込んでくれているそうです。総額だと、友人Aの給与より多い額を毎月振り込んでくれているようです。

ご主人は、友人Aに払うお金のほかに、自身が勝手に作った借金の返済もしています。それだけ毎月払うお金があると、会社からの給与だけでは足りないようで、副業をしながら返済しているようです。

金銭的にかなり苦労しているはずのご主人ですが、離婚は言ってこないようです。

友人Aは、ご主人を追い出した時から離婚を言っているようですが、ご主人は、離婚を避けています。

なぜ、離婚を選ばず、別居を続けているのでしょうか?

お子さんがいるからでしょうか?それとも、奥さん(友人A)に愛情があるのでしょうか?

夫婦の形って、それぞれですよね。

どんな形であれ、それぞれが幸せで過ごせますように。。。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪