年金分割の情報提供請求。事前に年金分割の金額を知る方法

卒婚ではなく離婚になる場合

私は今卒婚を望んでいますが、相手がいることなので、卒婚ではなく離婚になるかもしれません。

離婚になるようなら、年金分割をお願いすることになります。



年金分割の情報提供請求

私の場合、オットの年金定期便を見せてもらえるので、オットの年金予定額は把握しています。

ですが、奥様の中には、ご主人の年金定期便を見せてもらえない方や、ご主人が50歳未満で将来の年金額の記載された年金定期便がまだ届いてない方もいらっしゃると思います。

そんな方でもご安心のシステム、

年金事務所で「年金分割の情報提供請求」ができます。

年金分割の情報提供請求の申請方法は簡単で、日本年金機構のHPより「年金分割の情報提供請求書」をダウンロードして、持参または郵送するだけです。

夫婦の個人番号または年金基礎番号が必要になりますが、あとは、必要ヶ所を記載するだけで、相手に知られることなく受け取ることができます。

年金分割の情報提供請求書

申請すると、約1か月後に年金分割の情報通知が届きます。

年金分割の対象

年金分割は、厚生年金のみが対象です。

国民年金(基礎年金)は、対象外です。

また、婚姻期間のみが対象になるので、結婚前、離婚後の期間は対象になりません。

仮に、勤続40年のご主人の年金予定額が月に16万、奥さんの年金予定額が月に10万、婚姻期間30年のご夫婦の場合、

*基礎年金は6万円として計算

(16万-6万 - 10万-6万 ) × 30/40 ÷ 2 = 22,500

奥さんは、年金分割として月22,500円もらえることになります。(ご主人が先に亡くなったとしても、奥さんが生きている限り受け取れます)

年金分割は、そんなに多くもらえません。

女性は2人に1人が90歳まで生きるといわれている現代、(男性は4人に1人)

多くの女性は自分の年金だけでは生きていけません。

そんな経済的なことを考えると、離婚をあきらめ卒婚を選んだほうが賢明なのかと考えてしまいます。

だけど、自分の人生、自分が幸せになることが一番に考える!

それは、経済的はもちろんのこと、精神的にも幸せに暮らすこと。

さてさて、私の未来はどちらに転がるのでしょうか。。。。

どちらに転がっても、幸せにな老後を送りたいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪