妊娠悪阻で入院していた娘が退院し、体調も良かったので振袖を見てきました。

妊娠悪阻で入院していた娘が退院

土曜日に娘が退院しました。

思っていたより早い退院でホッとしました。


ケトン体が陰性に

娘は、入院翌日には看護師さんに早く退院したい意思を伝えていました。

なんでしょうか、まだまだ子供のようで。。。

4人部屋に1人で入院していたこともあり、なんだか心細かったようです。w

土曜日の朝の検尿で、ケトン体が陰性になったようで、先生に、「早かったら今日退院できますよ。どうしますか?」と聞かれたら、即「今日退院します!」と、返事したようです。

その後、1本だけ点滴を打ち、お昼には退院できました。

退院した娘は、入院前よりもぐっと元気になっていました。

手芸品屋に行きたいというので連れて行くと、ガーゼ生地の布を何種類か購入し、帰宅後、赤ちゃんのスタイを作り始めました。

つわり中から、赤ちゃんの物を手作りしたがっていた娘。

少し元気になったとたん、作り始めたということは、かなり、作りたい気持ちが強かったんでしょうね。

久しぶりです。娘が何かをしている姿を見るのは。。。

この1か月ほど、ずっとつわりがひどく、ぐったりしていたので。。。

昨日も、朝から比較的元気だったので、成人式の振袖を見に行ってきました。

18歳で嫁に行きますが、成人式を済ますまでは親の責任だと思っています。

ですので、嫁ぐ前に、成人式の着物はこちらで用意したかったです。

間に合ってよかったです。

神戸三宮の着物屋さんに2時に予約し、いろいろ見て決めてきました。

今どきの着物屋さんは、振袖を羽織るために、髪の毛をアップにセットして、化粧もしてくださるんですね。

お陰で、振袖を着た感じがとても分かりやすく、選びやすかったです。

夕方、着物屋さんを出て駐車場へ向かう途中、神戸市役所周辺にパトカーや救急車がたくさん行き交っていました。

あまり気に留めず、車に乗り、帰宅してから知ったんですが、三ノ宮駅で大変なことがあったようですね。

神戸市バスが横断歩道の人を次々にはねたという。。。

危なかったです、JRを利用していくか車で行くか迷った結果、娘がつわりで吐くかもしれないから車で行くことにしたんです。

あの時、JRで行くことにしていたら、事故現場のそばを通ることになっていました。

しかし、怖いですね。これからは、常に周りを警戒しながら歩かないといけに世の中になってきているのでしょうかね。

娘は、久しぶりの外出だったので、少し疲れたようでした。

帰宅後、ポカリスエットを飲みながら、テレビのちびまる子ちゃんをボーっと眺めていました。w

少し、外出できたことは、つわり中の娘にとって、大進歩です。

今回の入院を、良いきっかけにし、これからつわりがましになり、どんどん動けるようになってほしいです。

お腹が大きくなる前に、やらなければならないことは山積みです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪