18歳になってからの初めての選挙

18歳になってからの初めての選挙

7日の日曜日に娘と一緒に選挙の投票へ行ってきました。

娘は、18歳になり、初めての選挙です。



若い世代の投票率を上げてほしい

ここのところ、つわりがひどく、外に出ていない娘でしたが、結婚前に、選挙での投票を経験させておきたかったので、娘の体調に合わせて、午後から一緒に投票へ行ってきました。

自宅から徒歩で5分くらいの場所に投票会場があります。

7日は、お天気も良く、近くの桜も満開で、外に出るには良い日でした。

投票の会場は、午後ということもあり、とてもすいていたため、5分とかからずに、投票終了!

娘も、初投票ではありましたが、今回投票したことで、大体の雰囲気を掴んだと思います。今回の経験で、これからも投票するようになってほしいです。

若い世代には、どんどん投票に行ってほしいです。

そうすることで、政治家の方々も、若い世代に向けてのマニフェストをつくり、若い世代にとって住みやすい国づくりに、今よりももっと力を入れてくれることでしょう。

これから、10年後の未来ではなく、30年後50年後・・・さらに先の未来に向けて日本が住みやすい国に発展していくことを希望します。

そのためにも、若い世代の人々には視野を広く持ち、政治にも関心を以ってもらいたいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪