【安産祈願】宝塚の中山寺へ腹帯をいただきに行ってきました。腹帯ジンクスを検証

安産祈願~兵庫の中山寺

先日、娘と一緒に宝塚にある中山寺へ安産祈願へ行ってきました。

中山寺は、明治天皇の出産時に安産祈願したところでもあり、全国から安産祈願の腹帯を求めて参拝者が訪れくるお寺です。

安産祈願はいついけばいい?

安産祈願は、妊娠5か月目の最初の戌の日に行くのが良いとされています。

そして、その日にいただいた腹帯を「巻く」ことが、「帯祝い」という、赤ちゃんができてからはじめて行うお祝いの儀式となります。

戌の日

戌の日の「戌」とは十二支にでてくる戌のことを意味しています。犬は極めてお産が軽く、一度にたくさんの子どもを産むことから、日本では安産の守り神として愛されてきました。日本の暦には十二支がそれぞれあてられており、12日に1度、戌の日が巡ってきます。その戌の日に、子宝に恵まれたことに感謝し、また授かった子どもが健康に生まれてこられるようにお腹帯を巻くことが縁起が良いとされています。

帯祝い

5か月に入った最初の戌の日に、安産を願って腹帯を巻き、赤ちゃんができたことをお祝いするもの。

もし、妊娠5か月目の最初の戌の日に安産祈願に行くのが難しい場合は、少し早めにお参りに行き、いただいた腹帯を「戌の日」の「帯祝い」に初めて巻いてもいいそうです。

中山寺での安産祈願の流れ

中山寺に着くと、正門の右側に初参りご祈祷受付所という受付があります。

ここは、生まれたこどもが、無事成長できるようにと参拝する、お初参り(お宮参り)の受付場所です。

安産祈願の方は、ここをスルーして中へ入ります。

中に入り、奥に進んでいくと階段があります。

階段の登ってもよいのですが、右に曲がるとすぐにエスカレーターがありますので、そちらを利用されてもよいかと思います。

この階段(エスカレーター)を上ると、さらに奥にエスカレーターがあります。

そこを上ったところの正面が本堂です。

本堂手前のテントに受付用紙が置いてありますので、そちらに記入し、安産特別祈祷(ご祈祷料20000円)をご希望の人は、テント左側で受付をし、安産祈祷(ご祈祷料7000円)をご希望の方は、テント奥の階段を上り、本堂に向かって左側で受付をします。

安産特別祈願の流れ

1、本堂前のテントで白色の申込用紙に記入。

2、本堂に向かって左側の窓口に申込用紙を提出。(受付時間9~16時:随時受付) 安産特別ご祈祷料20000円を支払う。

3、ご祈祷開始時間までロビーで待機。時間になったら家族一緒にご祈祷を受ける。

4、ご祈祷後、腹帯等をいただく。

5、約2週間後、10日間身代わりのご祈祷をしていただいたお札が自宅へ郵送されてくる。

安産祈祷の流れ

1、本堂前のテントでピンク色の申込用紙に記入。

2、本堂に向かって左側の窓口に申込用紙を提出。(受付時間9~16時) 安産特別ご祈祷料7000円を支払う。

3、窓口でご祈祷済みの腹帯とお守りをいただく。

4、約2週間後、10日間身代わりのご祈祷をしていただいたお札が自宅へ郵送されてくる。

お参りに行けない人のために郵送でも受け付け可

中山寺では、直接お参りいただけない方のために、郵送での申し込みも受付してくださっています。

便箋に下記の必要事項・ご祈祷料を添えて、現金書留にて申し込む。

安産祈祷 郵送お申し込み 必要事項

・希望のご祈祷名として、「安産祈祷希望」と必ず記入。

・必要事項として、妊婦さんの氏名・ふりがな・生年月日・電話番号・お札の送り先(住所、氏名、電話番号)を記入。

・ご祈祷料として、7000円+送料として810円=7810円(送料の810円は切手可)

郵送先

  • 〒665-8588 大本山 中山寺
  • TEL:0797-87-0024
  • 住所の記入は必要ないそうです(郵便番号のみで届きます)。不明な点は電話での問い合わせ可能。電話受付時間は、9時~17時。

安産祈願の祈祷料の支払い方法

いろんなサイトでは、紅白の水引ののし袋に「御祈祷料」と記して、その下に世帯主のフルネームを書いて支払う。というような内容で書いていましたが、そういう方はほとんどいなく(私の時がたまたまそうだっただけかもしれませんが・・・)

窓口で支払う時に、普通に財布から現金を取り出して祈祷料を支払っている方が多くいました。我が家も、そのパターンで支払いました。

駐車場

中山寺のすぐ近くにも駐車場はありますが、あまり広くなく台数に限りがあることと、そこに行くまでの道が狭く、2台すれ違うことができないうえに、歩行者が多いこともあって、運転に自信のない我が家は、中山寺から徒歩3分ほどの、うどんや「丹後屋」さんに停めさせていただきました。

丹後屋さんの駐車料金は、3時間まで500円でした。(2019年5月現在)

まとめ

安産祈願にも色々な種類がありますが、結局は、妊婦さんの体調の良い時に、お腹の赤ちゃんが無事生まれてきてくれることを思う気持ちが強ければ、どんな祈願でも良いと思います。

ちなみに、娘がいただいた腹帯には「女」と記されていました。

そして、その後の妊婦検診で、お腹の子は多分「男」であろうと告げられました。

中山寺の腹帯ジンクス

腹帯に書かれた性別は、生まれてくる赤ちゃんの逆の性別を示す

当たっていました!!




最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪