早くも空の巣症候群から脱出!? 50代女、一人暮らしの気楽さ

空の巣症候群

娘が嫁ぎ、空の巣症候群におそわれ、「無気力」「さみしさ」に見舞われていましたが、なんとか、抜け出せたみたいです。


何かに夢中になって体を動かす

無気力だった先週1週間は、子供たちの赤ん坊のころからの写真や映像を見ながら、子育てを懐かしみ、思い出に浸った期間をダラダラと過ごしていましたが、

週末に、断捨離をしようと思い、家を片付けたおかげでしょうか??

言葉にできないようなさみしさ に見舞われることがなくなりました。

今は、どちらかというと、「次はどこを片付けよう」「あそこを片付けたら、家具の配置を変えてみよう」と、家の中を片付けることで頭がいっぱいになってきました。

こうやって、何かに夢中になり、体を動かすということで、どうやら、私は空の巣症候群から抜け出したようです。

よかった。軽度の空の巣症候群で。。。

いや、もしかしたら、空の巣症候群と呼ぶほどのことではなく、ただ単に、娘が家を出、さみしかっただけかもしれません。w

一人暮らしの気楽さを感じた出来事

昨日は、仕事から帰り、寝るまでの間、一人でゆっくりとした時間を過ごすことができました。

今までは、家族のペースに合わせ、家族優先に食事をつくり、お風呂に入ってもらい、私は、空いた時間で食事をとり、お風呂に入っていましたが、

今はそれをしなくて済みます。

そしてなんといっても、自分の好きなテレビ番組が見れる!

これが、私が一人暮らしの気楽さを感じた最初の出来事です。

自分のペースで食事をとり、お風呂に入り、好きなテレビ番組を見て寝る。

こう考えると、一人暮らしも悪くないです。

オットが単身赴任から戻ってくるまでは、この一人暮らしを満喫したいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪