邪気を払う目的で玄関に置いているユッカ(青年の樹)を剪定する

ユッカ(青年の樹)を剪定する

玄関先に置いているユッカ(青年の樹)がかなり伸びてきて、玄関を出入りするたびに、ユッカの尖った葉の先が体にあたり痛かったので、思い切って剪定しました。


ユッカと風水について

我が家の玄関は東向きです。

邪気を払う意味も込めて、玄関先にユッカを飾っています。

・ユッカ(青年の樹)7号サイズ

・写真をクリックするとamazonのサイトが開きます

東の方角と風水

太陽が昇る東の方向は未来への希望を示す方位です。

またやる気や活力を上げてくれる方位でもあると言われています。

そのため、東を常に清潔に保ち、観葉植物など「気」の流れを良くする風水アイテムを飾ることでそれらの運気アップが期待できます。

ユッカの風水効果

・ユッカの鋭い葉っばには邪気を払う効果があります。

・ユッカの葉は、細く尖った上向きの葉なので鋭い気を発し、活力を産み出す源のような働きをします。

・ユッカの葉は、力強く上に向いて生長します。その生長の早さから、仕事が順調に成長していくことを連想させるため風水では仕事運や金運を上げる効果があるとされています。

気を迎える玄関で邪気を払う

風水によると玄関は旺気と呼ばれる良い気が入ってくる最も大切な場所であるとされています。

また、観葉植物には空気を清浄効果があり旺気を呼び込む力が強いとされています。

その中でも特に先の尖った葉を持つユッカは強い気を流す力があるとして、

ユッカを玄関に置くことで運気の向上につながり邪気を払うとされています。

玄関のどの場所にユッカを置くのが効果的?

玄関にユッカを飾ると自宅で快適に過ごすために良い気で守って貰えます。

風水で気の流れは反時計回りと言われているのでユッカは、玄関を外から見たときの右側に置くと運気の流れが良くなるそうです。

ユッカの剪定の方法

1.葉先が傷んでいる場合は、傷んでいる部分をカットします。
2.葉が密集している場合は、葉の根元から数枚切り落とし間引きします。
3.枝が間のびしている場合は、枝元から切り落とします。
4.幹が間のびしている場合や背丈を低くしたい場合は、整えたい箇所から切り落とします。

ネットで調べると、上記のような内容でした。

我が家の場合、縦に伸びているのではなく、葉が多くなり、1枚1枚の葉が長く(大きく)なっていたので、2の「葉の根元から切り落とし間引きする。」を実行することにしました。

その結果がこの写真です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

なんか・・・切りすぎたような・・・w

まぁ、これも、ユッカの葉の断捨離!?

綺麗にカットしたので、新たな良い運気が舞い込んで来てくれることを願います♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪