池上彰のニュースそうだったのか!!高齢者の万引きが増加

池上彰のニュースそうだったのか!!

5月25日の放送を見ました。

高齢者の万引きが増加しているという内容でした。



昔と今では万引きする年代が変わった

テレビでは犯罪白書による 万引き犯の年齢分布が紹介されていました。

それによると、1997年には、万引きで捕まった人のうち、19歳未満が54%、65歳以上が9%という割合でしたが、

2017年には、19歳未満が11%、65歳以上が39%に変化していました。

この割合の変化は、同じく犯罪白書による、暴行・傷害の高齢者の検挙人員の増加の比率に似ています。

万引き犯も、暴力行為の件数も、この20年ほど、高齢者の数は右肩上がりのようです。

万引き犯の再犯率

万引き犯の再犯率は、19歳未満は11.8%に対し、65歳以上は53.3%と、とても再犯率が高くなっています。

こういう、必要がないのに繰り返し万引きする人は、精神疾患(窃盗症)としてWHOは認定しているようです。

どうして、こんなに高齢者による、万引きや暴力が増えてしまったのでしょう。

精神疾患・・・なぜ、こうなってしまうのでしょう?

やはり、ストレスからくるものなのでしょうか。

私は、こういう高齢者にはなりたくありません。

万引きをしてお店や子供たちに迷惑をかけたり、暴力や暴言を吐き、嫌われ者になったり・・・

そんなさみしい高齢者にはなりたくありません。

ストレスなく暮らす。

これは、ほぼ無理だと思うので、ストレスを発散させる方法を身に着ける。

こうやって、ストレスをためない生活をしていきたいです。

1日に座っている時間が長いと不健康

番組内では、日本人は1日に座っている時間が長く、

1日に1時間座り続けると寿命が22分縮まる。

と、言われていました。

長時間座っていることで、心筋梗塞、脳梗塞を誘発しやすくなるそうです。

私は事務職なので、朝9時から夕方6時までの勤務時間のほとんどを座って過ごしています。

たまに、銀行に出かけたりポストへ行ったり、ランチを食べに行ったりしますが、ほとんどは自席に座っています。

だめですね、この状態は。。。

ずっと座りっぱなしではなく、1時間に1回は、立ち、事務所内を歩くようにして、血流をよくしておかないといけないですね。

早速、明日から実行したいと思います。

老後はできるだけ働き続けたいし、子供たちに迷惑はかけたくない。

なので、健康は一番重要なことです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪