健康保険証を紛失したときにやるべきこと。病院の受付で保険証がなくなる

こんなことってあるの?

先日、病院へ行ってきました。

月の初めという事もあり、診察券と一緒に健康保険証も受付へ渡しましたが、そのまま、私の健康保険証は行方が分からなくなってしまったようです。



健康保険証を紛失したらやるべきこと

1. 警察へ遺失届をだす

健康保険証を紛失(盗難)したら、まずやるべきことは、警察への遺失届の提出です。

最寄りの交番所へ行き、「健康保険証を紛失したので遺失届を出しに来ました」と伝えると、担当の警察官の方が色々質問をしてくださり、遺失届を作成してくださいます。

遺失届を提出すると、4桁の番号が発行されます。

この番号は、他の手続きをするとき等に必要ですので、大切に保管しておきます。

2. 健康保険証の再交付の申請をだす

勤め先を通して、健康保険組合へ健康保険証の再交付の申請をする。

3. 信用情報機関3社へ本人申告をだす

身分証明書にもなる健康保険証を紛失したとなると、悪用されないか?と、不安になるかと思います。

今の時代、健康保険証だけでは、クレジットカードの作成等はできないようです。(闇金とかは別なので、可能性はゼロではありません)

ただ、調べてみると、健康保険証と住民票があれば作れる会社もあるようです。

「健康保険証」と「住民票」!!!?

そうです、健康保険証には、生年月日も住所も記載されています。

この情報で、住民票をとることができますよね。

ということは、紛失した健康保険証が悪用される可能性がある。という事です!!

この不安(本人確認書類で自分の名義を他人に悪用されないか?)の対策として、信用情報機関へ本人申告の手続きをすることをお勧めします。

本人申告とは

身分証明書の紛失や盗難にあったことなどの情報を個人信用情報機関に登録することで、当該機関の加盟店(銀行、クレジット会社、消費者金融など)が与信審査をより慎重に行うことができるようにする制度です。

※信用情報機関は下記の3つがあります。

本人申告の申請書は、インターネットからダウンロードできます。(それぞれの機関名をクリックすると、HPへ移動します)

全国銀行協会(JBA)

郵送のみの受付、郵送料(392円分の切手)、遺失届の写し(4桁の番号)要

(株)日本信用情報機構(JICC)

郵送と窓口での受付、手数料1,000円(クレジット払か定額小為替)、遺失届の4桁番号要

割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)

郵送と窓口での受付、手数料1,000円(定額小為替)

本人申告は、100%悪用を防止する補償があるものではありません。

しかも、有料になります。

けれども、少しでも名義の悪用や不正利用を未然に防止する効果が期待できるものであるので、手続きすることをお勧めします。

まとめ

病院で無くなったという今回の件は、一つの教訓と受け止め、今後は、病院の窓口で健康保険証を提示したときは、手元に戻ってくるまで、受付の前(もしくは近く)で待つようにしようと思います。

「最後の支払い時に返却してくれるだろう」という考えは、ダメだという事ですね。

気を付けたいです。

余談ですが、今回、本人申告で利用した信用情報機関の3社は、以前、オットの借金額を調べる時に使った機関と同じでした。

なんだか、ご縁を感じます。し、そろそろ、オットの借金を調べたほうが良いという暗示なんでしょうか??と、考えてしまいますw。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪