50代 シンプルに暮らすための断捨離。キッチンの上に物を置かない

一通りの断捨離を終えて

この1か月ほど、家の中の物を断捨離しまくっています。

一通り、不要なものは捨てました。

「捨てた」といっても、まだ、第一段階の状態で、

高価だった物や、捨てるか悩んだ物は、捨てずに置いていたりして、

まだまだ、今は使っていない物が家の中にはゴロゴロしています。



キッチンカウンターの上に物を置かない

一通り物を捨てても、家の中はなぜかゴチャゴチャした感じが抜けていません。

きっと、目に見える場所にいろんな物を置いているからだと思い、

できる限りの物は、引き出しや棚にしまい、床、机、棚の上には物を置かないことにしました。

まず取り掛かった箇所はキッチンです。

今まで、砂糖や塩、お茶の筒、はちみつ、まな板。。。等、使う頻度の高いものはキッチンカウンターの上に置いていました。

これらを全て、引き出しへ入れました。

そうすると、とってもスッキリ!!

まるで、新居の様です。←ちょっと大袈裟かなw

洗い物も、今は、水切かごをシンクにセットして使っていますが、これも処分しようと思っています。

今後は、食洗器を使うか、洗い物の量が少ない時は、空いているスペースにマットを敷き、洗い終わったらすぐに吹き上げて食器棚にしまうようにしようと思います。

料理をするときも、必要なものを出し、終わったら、片づける。

こうすると、常にキッチンカウンターの上には物がなく、見た目がすっきりするだけじゃなく、掃除も楽になります。

もっと早くに、こうしていれば良かったです。

50代は老後を見据えた生活にシフトする時期だと思っています。

体力があるうちに、身辺を整理し、老後はシンプルな暮らしができるようにしたいです。

生活に必要最小限の物だけで暮らす。

不要なものを増やさない! 買わない!

「持たない暮らし」を意識していきたいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪