想い出のビデオを見たい!DVDダビング業者へ依頼してみた

子供達の想い出のビデオ

娘の結婚が決まり、急に子供達の想い出の詰まったビデオが見たくなり、DVDダビング業者へ依頼してみました。



段ボールに詰めていた想い出の品

私は引っ越しが多かったため、子供たちの幼少期のころの想い出の品は、段ボールにまとめたまま、屋根裏に放置していました。

娘が結婚することで、急に想い出に浸りたくなり、段ボールを出してきましたが、写真や絵などは良かったのですが、VHSビデオ、8ミリビデオ、miniDV、フロッピーディスクは、再生する機器がなく、見ることができませんでした。
(ビデオを見たい日が訪れることを想像して、当時のビデオ機器をテープと一緒に置いておくべきでした。)

フロッピーディスクは、amazonで安い外付けフロッピーディスクドライブを購入し、パソコンへ取り込むことができましたが、ビデオテープ類は、ダビング業者へ依頼することにしました。

USB外付けフロッピーディスクドライブ

DVDダビング業者へ依頼したビデオテープ

VHSビデオ:7本

Hi8(8ミリビデオ):16本

mini-DV:10本

撮影した当時、私が雑だったためか、タイトルがきちんと記載されてなく、子供の名前と、番号だけがふってありました。

結局、全てのテープを ダビングのPAM へダビング依頼しました。

手順は簡単

・インターネットから申し込む

・テープに番号を振って、梱包して発送。(送料は自分負担)

・業者から受け取りメールをもらい、作業にかかってもらう

・業者から仕上がったメールをもらい、代金を振り込む

・製品(ダビングしたDVDと送ったビデオテープ)が届く

納期

価格が一番安い「ゆっくり納期」で申し込んだので、発送から到着まで、約50日程かかりました。

見積価格

VHSビデオ:580円x7本

8ミリビデオ:580円x16本

mini-DV:399円x10本

送料(返却時):800円

<合計:18,130円

実際請求された額

VHSビデオ:580円x7本 + 追加500円x5

8ミリビデオ:580円x16本 + 追加500円x2

mini-DV:399円x10本

送料(返却時):800円

<合計:22,630円

見積額より高くなった理由は、記録時間が120分を超えるテープが多かったからです。

品質

20年ほど前に撮影したものなので、もともと画質はそんなに良くないとわかっていたので、問題なしでした。

まとめ

写真や動画などは、撮影したまま放置してはダメですね。

今回利用したダビングのPAMさんは、メールでのやり取りだけでしたが、対応が良く、気持ちの良いお取引ができました。

ただ、金額だけで見ると、想い出ビデオDVDダビング工房 さんも良さそうです。

1本の価格が安いうえに、5本以上でお願いすると返却時の送料が無料になるようです。(2019年6月現在)



想い出のビデオがDVD化できたことで、また、子供達との想い出に浸る時間ができましたw。

感謝です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪