コンビニで親子丼を買った。コンビニの卵黄の正体

お弁当作り

一人分のお弁当を作ろうと思いつつ、

朝、ギリギリまで布団の中から出れない私。。。

ここんとこ、昼食はコンビニ弁当が続いています。



親子丼の真ん中にのっている卵黄

今日のお昼は、コンビニの「ふんわり玉子の親子丼」でした。

この、真ん中にのっている「卵黄」、実は卵黄型の卵黄ソースらしいのです。

購入するときは、疑うことなく卵黄だと思っていたのですが、お昼に食べようと思い、レンジでチンすると、固まらずにトロッとしているんです。

ん??

と思い、調べると、卵黄ソースだと。。。

見た目、全然わからなかったです。

しかも、味も、卵黄そのもの。

冷たい状態だと、スプーンですっと切れ、

熱を加えると、溶け出してとろりとなる。

ネットで調べると、売っていました!

キューピーが作っているようです。


丼物にちょこっとのせるのに便利ですよね。

加工食品って、こんなに進歩しているんですね。感動しました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪