どういう風の吹き回しなのか・・・夫から旅行に誘われる

週末帰省していたオットの世話を焼かなかった妻

先週末、単身赴任先から帰省してきていたオットの世話を放棄していました。

わざわざオットの帰省に合わせて友人との食事会を設けたり、

娘と夏のイベントへ参加したりして、家を留守にする時間が多く、

オットの食事も、昼食2回、夕食1回、作っただけで、

あとは、「私は出かけるので、食事は買って食べてね」と言って、オットの三度の食事の支度を放棄していました。



妻の様子に何かを感じ取ったのか?

オットの世話を放棄し、自分の時間を優先していたからか、

さすがに鈍感なオットも、妻(私)の様子が違うぞ。と、感じたのでしょうか、

単身赴任先の東京へ戻った翌日に電話をかけてきて、

「お盆休みに、前に行きたがっていたところへ行こうか?」

と、旅行のお誘いを受けました。

行きたい場所は、栃木県にあります。有名な観光地なので東京からバスツアーがでています。

なので、オットの帰省旅費(本人でなくても家族でも会社から支給される)で東京まで行き、東京に泊まり、早朝からバスツアーで観光しよう。と、オットに提案されました。

ん???東京に泊まる???

私は、オットの単身赴任先の住居に全く興味がありません。

すぐさま、ホテルの空き状況を検索し、空いていたお盆の後半の日程でホテルを押えました。

オットには、旅行を了承した旨と、私だけホテルのシングルルームを予約した旨を伝えました。

オットは、私だけがホテルに泊まることに対して、何も言ってこず、

「じゃぁ、その日で新幹線とバスツアーを予約しておくね。」

「ほかにどこか行きたいところがあったら言ってね」

と、優しい言葉をかけてくれました。

どうしたんだ??

避けられていると気づいている?気づいていない??

鈍感なのか?鈍感を装っているだけなのか??

オットの考えはよくわかりませんが、久々の東京を満喫するために、今から下調べをしたり、、、と、浮かれている私です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪