大腸内視鏡検査を受けてきました

風がキツくなってきました

台風の影響でしょうか?今日は風がキツイです。

私は、40歳過ぎてから毎年、お盆休みを利用して大腸内視鏡検査をしています。

今日、行ってきました。



お盆休みだからか?検査する人が多い

私の通っている病院では、大腸内視鏡検査は平日の午後しかやっていません。

私のような会社員で、平日休みの取りにくい人のために、病院は、お盆の3日間の午後診を休みにし、大腸内視鏡検査をしてくださいます。

ありがたいです。

検査スケジュール

検査の3日くらい前から、キノコや海藻など消化の悪いものは食べない。

検査の2日前と前日の夜、寝る前に、下剤を飲む。

検査前日は、うどんやそうめんなど、消化の良いものだけを食べ夜9時以降は絶食。

水や紅茶は飲んでも良いが、牛乳はダメ。

当日、検査時間の6時間前から腸の洗浄剤(下剤)を飲み始める。

(私はいつも、ポカリスエットのような味がするタイプの洗浄剤を2時間かけて1800ml飲みます)

洗浄剤を飲み始めると30分ほどで1回目の便がでて、

1時間もすれば、洗浄剤を飲むとすぐ出る。

というような感じで、どんどん腸が洗浄されていくのがわかります。

2時間で1800ml飲み終わった後も1時間以上、トイレの側から離れなれない状態が続きます。

検査2時間前から支度を始めて、家を出て、病院へ向かいます。

病院へ到着すると、検査着に着替えて(使い捨てのお尻に穴の空いたパンツに履き替えます)

血圧を測り、注射針を刺すための針を腕にセットしてもらいます。

検査台へ移動し、横になり、手にセットされている注射針に腸の動きを止める薬、鎮痛剤を入れてもらいます。

(私は、自分から希望して鎮痛剤を打ってもらっています。鎮痛剤は、麻酔のように完全に寝てしまわず、ウトウトとした状態になるだけなので、検査中、先生と話もできるし、カメラの画像も見ることができます)

鎮痛剤を打ってもらっていながらの検査は比較的楽です。

ただ、腸の角にカメラがあたると、痛いです。

クウーッ

と、痛みをこらえながら、腸の奥までカメラが到着!

後は、検査をしながらカメラが戻ってくるだけなので、さほど痛みなしないです。

約15分ほどで完了!

今回は、ポリープもなく、異常は見られませんでした。

安心しました。

潰瘍性大腸炎という、難病を持っているので、大腸ガンになるリスクは高いと思っています。

大腸ガンは自覚症状がほとんどないと聞いているので、こうやって年に一回、検査してもらうことを、これからも続けていきたいです。

さっ、食事制限が終わったので、今夜はお肉を食べたいと思います。

自分へのご褒美だぁ〜!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪