息子が帰ってしまい また一人になりました

今日、息子が一人暮らしの家へ帰っていきました

息子も帰ってしまい、以前の一人暮らしに戻ってしまいました。

なんでしょう、寂しいものですね。



子供は親の分身

「子は親を見て育つ」

「子を見れば親がわかる」

まさに、その通りですよね。

特に息子は私にとって一人目の子供。

食べ物の好みまで似ています。

娘もそうですが、私の子供たちは、私の気持ちをよく理解してくれています。

そばにいるだけで、しっくりくる存在です。

こうやって、たまに我が家に帰ってきてくれると、特にそう感じます。

離れて暮らしていても、常に子供の幸せを願っています。

そして、子供たちが親元を離れると、自分の親への感謝の気持ちが強くなります。

自分の親も私のことをそういう目で見てくれていたんでしょうね。

というか、今もそういう目で見てくれているかもしれません。

ありがたい存在です。

帰省してきていた息子が帰ってしまい、今夜はちょっとしんみりしています。

おかげで自分の親にも感謝ができ、良い機会になりました。

明日も良い日でありますように。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪