50代になり時間に余裕ができたので好きなことにチャレンジする

50代一人暮らしで時間を持て余す

オットが単身赴任、子供たちは独立し、私は気楽な一人暮らしになりました。

一人暮らし当初は、断捨離に励み、いろんなものを処分し、家の中もだいぶ小ざっぱりしてきました。

最近は、夏バテ(空の巣症候群??)で、何もせずダラダラ過ごすことが多い日々でした。



自分の好きなことにチャレンジする

ダラダラと過ごしている私を見かねたのか!?

こんな私を友人が「パン教室」に連れ出してくれました。

今まで、料理教室というものには縁がなく、さほど、料理には興味を持っていなかった私ですが、「パン教室」というのが良かったのか、「行ってみよう!」という気持ちになり、参加しました。

初めてのパン教室でしたが、私の好きなこしあんパンを手ごねで作る工程がとても楽しく、次回の教室を予約して帰ってきました。

そして、2度目のパン教室では、ピロキシパンを教わり、このピロシキパンをお盆に帰省してきた家族に作ると、とても好評で、調子に乗った私は、その後の教室も予約しました。

そうです、私は、50歳過ぎて、パン作りにはまってしまいました。

パンを手ごねしているときは、無心!?で、こねることができ、ちょっとしたストレス発散にもなりますw

成形も面白いです。

こねあがった生地を丸めたり、成形したり・・・

粘土で遊んでいるかのような感覚で、とても楽しく作業ができます。

普段の週末は、自宅に引きこもりがちでしたが、こうやって、パン教室へ通い、いろんな人と話をすることは、刺激にもなり、心が前向きになります。

約1年ほど前に、オットに多額の借金が判明してから、急に老後が不安になり、節約や貯金などに焦っていましたが、

そういう生活をしていると、「マイナスな面に動いてしまう空気」というものが出てくる場面が多々ありました。

「まだ50代」

「もう50代」

いろんな考えがあり、もがいてきましたが、今の私は、「まだ50代」を意識し、少しお金はかかりますが、お小遣いの範囲内で、自分の好きなことにチャレンジしてもいいかな。と考えています。

これからは、週末は自宅に引きこもらず、できるだけ外に出て社交的になる。

人とのつながりで自分磨きができればいいな。と、考えています。

さっ、作れるパンのレパートリーを増やすぞ!

そして、あと2、3年後、孫と一緒にパン作りができるようになるために、修行に励むぞ!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪