南海電鉄 謎解きゲーム 名探偵への切符 現実になる双六編と天空列車

リアル謎解きゲーム 名探偵への切符

3連休に行った2つの謎解きのうち、残りの一つは、名探偵への切符2019です。

この謎解きは、南海電鉄に乗り、いくつかの駅で下車して周辺を巡る回遊型の謎解きです。

高野線に乗るという事で、以前より気になっていた「天空列車」へも乗ってきました。



南海電鉄「名探偵への切符2019」

名探偵への切符は2つのコースがあります。

・南海線「オカルト電車編」:推理型謎解き

・高野線「現実になる双六編」:パズル型謎解き

どちらも、参加料は、1キット2,300円(1日フリー乗車券付)

※大人1セットご購入につき小児用1日フリー乗車券500円を2枚まで購入可

販売場所は、南海電鉄の各駅窓口(一部係員無配置駅を除く)

提出場所(最後に解答を提出する場所):なぞともカフェなんばパークス店(営業時間11:00~23:00)

現実になる双六編

こちらのほうが問題数が多いと聞いていたので、現実になる双六編に挑戦しました。

現実になる双六編は、高野線を回遊します。

まず、南海線新今宮駅へ行き、キットを購入しました。(JRからの乗り継ぎだと新今宮駅が近く便利だったのでこの駅にしました)

所要時間

新今宮駅からスタートし、なぞともカフェなんばパークスに着くまで、移動や謎解きにかかった時間は、約5時間でした。(途中、天空列車に乗った時間は省いています)

実際の運賃

最初の駅は「三日市町駅」です。(これはキットに記載されています)

新今宮駅からスタートし、三日市駅を含む4駅で下車する設定になっています。

新今宮駅から最終駅までの実際の運賃は、1,340円(2019.10.1料金改正後 1,370円)です。

キットとの差額は、960円(2019.10.1料金改正後 930円)です。

難易度

5段階でいうと、3くらい?かな?

問題数は多いのですが、それは、単に謎解き問題が多いだけで、ひねって解くような問題は少なく、難易度としては低いと感じました。

ただ、パズルというか、立体的に考えて組み立てるような問題が何個かあり、「平面の物を立体に考える」という、普段使わない部分の脳みそ!?を使う必要がある!という点では面白かったです。

問題が解けず詰まっても、ヒントを見れば解ける内容でした。

一番悩んだ箇所

最終駅での問題です。

FINAL STEPの欄に

バディの”黒い封筒”の提出場所を記入するようになっていますが、その下に「実際にその場所に行く必要はありません」と赤字で記載されています。

それは、最終問題を解答したときに出てくる場所のことです。

最終駅に到着したときに、まず、先のあみだくじの問題の解答で示されたお店へ行き、次の指示をもらいます。

その指示に従い、でた解答のお店へも、実際に行ってください。

そして、次の指示をもらってください。

その問題を全て解き、折り紙のように折った後に出てきた解答が、FINAL STEPに記載し、なぞともカフェなんばパークス店へ提出する「実際に行く必要のない場所」です。

私は、2つ目のお店が「実際に行く必要のない場所」と勘違いして混乱しましたw。

ひと言アドバイス

一つ目の駅、三日市町駅へつくまでに、最初のページにかかれている12問を解き、その解答を頼りに謎を解いておくようにしましょう。

その謎を解かないと、三日市町駅についてもどこに行っていいかわからないです。

謎解きには関係のない天空列車にも乗ってきました

せっかく高野線に乗るのだから。と思い、謎解きのついでに、少し足を延ばして天空列車に乗ってきました。

天空列車は、橋本駅から極楽橋駅までの区間を走っています。

謎解きキットについている1日フリー乗車券は、高野山駅以外の極楽橋駅まで使えたので、天空列車の座席指定代、1席510円を追加すると乗ることができました。(事前に電話予約すると確実に席を確保できます)

天空列車の車内は、こんな感じです。

目の前に広がる景色を見ながら約40分の乗車、

橋本駅で購入した、天空駅弁と、たなかの柿の葉寿司を食べながらの移動は、ちょっとした旅行気分が味わえてよかったです。

極楽橋駅に着き、限定の天空パンとこうやパンを購入し(1本540円)、帰りの列車で、パンを食べながら、次の謎解きの駅まで行きました。

謎解きの一つ目の駅、三日市町駅から橋本駅へ向かい天空列車の旅をし、その後2つ目の駅へ向かう場合は、極楽橋駅から特急こうやに乗ったほうが早いです。

私は、事前予約していたので帰りの列車も天空列車に乗りましたが、橋本駅での乗り継ぎも含めて、謎解きの2つ目の駅へ着くのに、1時間44分もかかってしまいました。

特急こうやだと、2つ目の駅へは直通だし、なによりも、特急ということで、停車する駅が少ない。

検索すると、1時間7分で到着するみたいです。(特急料金790円要)

謎解きのために南海高野線へいきましたが、この天空列車に乗ったことで、旅行した気分になれて、良かったです。

鉄橋の上を走るスリルも味わえる天空列車は、おススメです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪