夫が単身赴任し、自由な時間が増えた妻。開放感が嬉しい

オットが単身赴任し、自由な時間が増えた

昨日は、共用部分にあるオットの物を、オットの部屋へ持っていき、加齢臭のきついオットの布団を干し、オットの部屋に芳香剤を置きました。

そして、オットの部屋の扉は閉め、その他の、自分の使う空間を片付けました。

掃除するだけなのに自由を感じる

一日中片づけをしていましたが、なんていうのでしょうか、オットが居ないだけで、全てが開放的なんです。

時間を気にせず掃除機をかけられるし(休日のオットは昼寝ばかりしていたので掃除機かけれない時間がありました)、ソファーでゲームし、掃除機が近くに来てもどかないオットにイライラすることもなくなりました。

自分のペースで片づけ、自分のためにきれいにできる。

窓も全開にし、空気も全て入れ替え、新しい生活のスタートです。

鼻歌を歌いながら片づけていると、娘がおりてきて、笑っていました。「態度にあらわれすぎだよ」って、、、、w

娘と二人の生活が始まりました。

正確には、娘が結婚すまでは二人、その後は一人です。

時々、一人暮らしをしている息子が帰ってきてくれるので、重たいものや力のいる作業は息子にお願いするようにしたいです。

オットも月に一度は会社からの帰省旅費を使って帰ってくるそうですが、多分今まで同様、ゲームか昼寝か・・・自分のためだけに時間使う人だと思うので、期待せず、迎え入れようと思います。

今日は、久しぶりに友達と会い、お茶を楽しむ予定です。

オットの食事の用意を気にせず出かけることができるというありがたさ。

単身赴任型卒婚は、出だし好調でスタートしました。

この幸せな日々が続きますように・・・



最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると励みになります♪